前研究室を卒業した人の進路ですが、だいたい以下のような印象です。

3分の1 大手設計事務所またはゼネコンの意匠設計

3分の1 大手設計事務所またはゼネコンの設備設計

3分の1 官庁やコンサルタント・ソフトメーカーなど

建築環境に関わる幅広い分野で活躍されています。海外で活躍している人も出てきています。

最近では、設計とエンジニアリングの領域横断的な知識がある学生を、企業側が求めている印象があります。学生の人が国内外で活躍できるよう、勉強と教育の機会を整備することも研究室の大事なタスクです。

具体的な先輩たちの進路は、「卒業生の声」のページを見てみてくださいね。