快適な住環境を実現するためには、設計初期段階から温熱環境について意識しておくことが重要です。新築戸建住宅の購入者を対象に行ったアンケートやCFDシミュレーションの結果をまとめ、設計初期の打ち合わせに使用できる冊子コンテンツを作成しました。作成したコンテンツは建築知識ビルダーズ28の別冊付録としてまとめられました。

建築知識ビルダーズ28

現在では、快適で省エネな性能向上リフォームを行うための研究を行っています。居ながらにしてできる窓・床下の断熱強化と合わせ、温水床暖房を組み合わせることで、新築に比べて断熱・気密性能が劣り勝ちなリフォーム住宅でも、リーズナブルな暖房コストで快適・健康な暮らしの確保を目指しています。