日時:2016年11月16日[水]
場所:東京大学 本郷キャンパス 工学部一号館 15号講義室

内容:
13:40-13:45 開会挨拶
13:45-14:15「家庭部分における省エネルギー政策の動向」
14:15-14:45「住宅省エネ基準における躯体と暖冷房設備評価の今後」
14:45-15:15「住宅における潜熱蓄熱システムの導入事例」
15:15-15:30 ご案内:蓄熱建材コンソシアームの設立
15:40-16:00「潜熱蓄熱の評価を目的としたシミュレーション構築」
16:00-16:30「蓄熱建材の評価標準化に向けた検討」
16:30-17:00「蓄熱による住宅外皮高性能化への取り組み」
17:00-17:20 質疑応答
17:20-17:30 閉会挨拶

参加料:無料
定員:100名(先着順)
申込:電子メールにて次のアドレスに「蓄熱シンポジウム参加」のタイトルで、会社名・所属・役職・氏名・ご連絡先(TEL・メールアドレス)を記載の上お申し込みください。
宛先:pcm_sanka@maelab.arch.t.u-tokyo.ac.jp

https://www.dropbox.com/s/nh8sulf0xa14tv7/1st%20heat%20storage%20Symposium%20guidance.pdf?dl=0