富山県黒部にある旧YKK社宅跡地に建設される
パッシブタウンの実設計協力を行いました。

  

プロジェクトリーダー 北潟寛史
マスタープラン及び第1期街区の設計を小玉雄一郎、第2期街区を槇総合計画事務所が担当し、前研究室は第2期街区建物について風環境、光環境、熱負荷シミュレーションなどを用いて設計者のイメージを工学的に検証し、基本設計から実施設計までの各段階で継続的に技術提案を行いました。

パッシブタウン黒部モデル第2期街区建設計画について

http://パッシブタウン第二街区 入居案内