Category

メンバー紹介

前真之 (准教授)

前 真之 (マエ マサユキ) 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 准教授 博士(工学) 一級建築士 前真之 履歴詳細 前真之 査読論文リスト いわゆる建築環境を専門に、エコハウスの進歩と普及につながる研究を行っています。 目下の最重要課題は、暖房や給湯にエネルギーを使わない無暖房・無給湯住宅の開発ですが、およそ環境に関わることには大概興味を持っています。 建築研究所という国の研究機関に在職して、純粋に研究だけをやっていた時期もありました。でも大学の教員になってからは、自分1人で研究をやるのではなく、学生の人たちと一緒に研究や勉強をしていきたいと願っています。 私自身は建築の設計を専門にしていませんが、学生の人が設計や研究をのびのびできる環境、プラットフォームを整備することが大事だと感じています。実際、多くのOBが素晴らしい成果を残していってくれています。 環境やエネルギーの問題が社会を賑わせていますが、建築はこうした新しい問題に十分対応できていません。でも、日本には全国に意識の高い素晴らしい人達がたくさんいます。そうした人たちと一緒に考えて行動していければいいな、と願っています。 Facebook https://www.facebook.com/mae.masayuki コラム記事(外部リンク) 住宅断熱.com 「エコハウス」の紛らわしさ 日経WEB エネルギー爆食住宅追放へ 日経WEB 実は少ない冷房の電力消費 日経WEB おしゃれな「吹き抜け空間」は省エネの敵 日経WEB 「採暖」の落とし穴 日経WEB 空気は怠け者 日経WEB エアコン「暖房に不向き」はウソ 日経WEB 「エアコン隠し」は厳禁 日経WEB エアコン選びの極意 日経WEB 「薪ストーブ」 後悔しないための心得 著書 エコハウスのウソ 増補改訂版(日経BP社 2015年12月出版) エコハウスのウソ (Amazonへのリンク) 旧版に大幅に内容を追加し、住宅に関する40+1の身近なテーマについてそのウソホントを考えてみました。ここでのエコハウスは特別なものではなく、みんなのためのもの。住宅について興味のある人誰にでも読みやすいよう、いろいろと工夫をしながら書きました。特に気候を素直に捉え、快適な温熱環境とは何か?を重視しています。 エコハウスのウソ(日経BP社, 2012年6月出版)   エコハウスのウソ (Amazonへのリンク) 今までの研究のまとめを、一般の人たちにも楽しく読んでいただけるようにと願って書いたものです。ちょっと刺激的なタイトルかもしれませんが、書いた本人はいたって真面目。 日経アーキテクチャーに2011年に連載していたものに大幅に加筆して、ほとんど書下し状態になってしまいました。学生の人たちと調査する中で、環境建築の「定石」に疑問を感じ、当たり前と思い込んでいることに科学的な視点から再検討を試みました。韓国語にも翻訳されています。 エコハウスのウソ 韓国語版 エコハウスのウソ 韓国語版 レビュー あたらしい 家づくりの教科書(共著 2016年08月) あたらしい家づくりの教科書 大事なことは目に見えない。家づくりは「見えないこと」が大事です。家づくり、最初に知っておきたい基礎知識、「高性能なエコハウス」のつくり方を、家づくりの最前線で活躍する9人のエキスパートが紐解きます。はじめの熱的な快適性について書かせていただいています。… Continue Reading →

佐藤誠 (特任研究員)

佐藤 誠 特任研究員 経歴 平成6年3月 工学院大学、工学部、建築学科 卒業 平成8年3月 工学院大学大学院、工学研究科、修士課程、建築学専攻 修了 平成11年3月 工学院大学大学院、工学研究科、博士課程、建築学専攻 単位取得退学 平成11年4月 株式会社システック環境研究所 入社 平成12年3月 工学院大学にて博士(工学) 取得 平成12年 日本太陽エネルギー学会 論文賞受賞 平成20年9月 株式会社システック環境研究所 退職 平成20年10月 佐藤エネルギーリサーチ 創業 平成20年10月 東京大学 特任研究員 平成20年12月 佐藤エネルギーリサーチ株式会社 設立 代表取締役就任 資格 博士(工学) 専門分野 建築環境工学、建築設備。 学生時代から住宅を中心とした温熱環境とエネルギー消費量に関する実測、シミュレーションを中心に行ってきた。社会人となってからは、大型の建築物も対象に調査、研究をおこなってきた。 おもに、アンケート等の調査やシミュレーションプログラム開発、計測システム構築、実測などを手掛けてきた。

谷口景一朗 (特任助教、建築構成材デザイン工学寄付講座)

谷口 景一朗(タニグチ ケイイチロウ) 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 特任助教(建築構成材デザイン工学寄付講座) 一級建築士(第360512号) 経歴 平成19年3月 東京大学工学部建築学科 卒業 平成21年3月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 修士課程修了 平成21年4月 日建設計 入社 平成28年3月 日建設計 退職 平成28年4月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 特任助教(建築構成材デザイン工学寄付講座) 専門分野 建築環境工学、建築環境デザイン 所属学会 日本建築学会、空気調和・衛生工学会 主な設計プロジェクト 2013年 ラゾーナ川崎東芝ビル(オフィスビル) 2014年 BrownPlace(商業施設) 2016年 小学館ビル(オフィスビル) 主な受賞・出版・寄稿など ・グッドデザイン賞ベスト100(2012年、逃げ地図) ・JIA優秀建築選(2014年、ラゾーナ川崎東芝ビル) ・グッドデザイン賞(2014年、ラゾーナ川崎東芝ビル) ・日本建築学会作品選集(2015年、ラゾーナ川崎東芝ビル) ・エクスナレッジムック『最高の環境建築をつくる方法』(2013年、共著者:山梨知彦、伊香賀俊治ほか) ・INAX出版『10+1』2007年 no.49 バックミンスター・フラーの現代性 ・建築資料研究所『住宅建築』2007年7月号 エネルギー制御装置としての『箱の家』 ・エー・アンド・ユー『a+u 建築と都市』2012年8月臨時増刊号 ボランティア部の活動:避難 地形 時間 地図 -縮退時代における都市の記述法(ノーテーション)へ ・日本建築学会『建築雑誌』2013年4月号 環境で勝つ-建築設計の新ステージ ・日本建築学会『建築雑誌』2017年6月号 『環境から考える』を試みる ・建築設備綜合協会『BE建築設備』2017年7月号 環境シミュレーションに気軽に触れる、教育現場の試み -Rhinoceros+Grasshopperプラグインとしてのシミュレーションツール- ・建築技術『月刊建築技術』2017年8月号 設計プロセスにおける環境設計 Sensitivity… Continue Reading →

崔 榮晋 (特任研究員)

崔 榮晋 (チェ ヨンジン) 特任研究員 経歴 平成23年4月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 博士課程入学 平成26年3月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 博士(工学)取得、博士課程修了 平成26年4月 東京大学 特任研究員 資格 博士(工学) 専門分野 建築の熱負荷シミュレーション、空調システムシミュレーションなどが専門です。 発表論文 空気式太陽熱集熱を利用した住宅のシステム性能改善に関する研究 その1 実験棟における冬季の床下吸放熱特性の評価, 日本建築学会環境系論文集, 79巻697号271-280頁, 2014年3月

金 鉉倍 (学術支援専門職員)

金 鉉倍 (キム ヒョンベ) 学術支援専門職員   経歴 平成25年10月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 博士課程入学 平成29年9月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 博士(工学)取得、博士課程修了 平成29年10月 東京大学 学術支援専門職員   資格 博士(工学)   専門分野 建築の熱負荷シミュレーション、潜熱蓄熱材を用いた室内の熱快適性の検討が専門です。   発表論文 [1] H.B. Kim, M. Mae, Y. Choi, T. Kiyota, Experimental analysis of thermal performance in buildings… Continue Reading →

Yasin Idris (特任研究員)

Yasin Mohamed Ibrahim Idris – Postdoctoral Project Researcher Profession:  Architect – Environmental Design   Nationality: Sudanese ibrahim.yasin(AT)maelab.arch.t.u-tokyo.ac.jp Education 2017    Dr.Eng. in Architecture              Institute: Department of Architecture – Graduate school of Engineering – the University of… Continue Reading →

芹川 真緒(D2)

芹川 真緒 博士課程2年 経歴 平成22年4月 前研究室 修士課程入学 平成24年3月 前研究室 修士課程修了 平成27年10月 前研究室 博士課程入学

高 雲 (D2)

高 雲 博士課程2年 出身地:中国江蘇省無錫市   研究テーマ 省エネ設計における機器学習の応用   経歴 2008年9月 重慶大学建築学部 学士課程入学 2013年9月 国立台湾科技大学建築研究所 修士課程入学 2015年10月 前研究室 研究生入学 2016年10月 前研究室 博士課程入学

Federico Cazzaniga (D1)

Federico Cazzaniga PhD student 1 year Research theme: daylight, light and energy balance   Academic Oct 2016. PhD student, Department of Architecture, Engineering Department, The University of Tokyo Sept 2016. Master Degree in Environmental Architecture, The University of Tokyo. Jun… Continue Reading →

王嘉禾(M1)

王嘉禾 修士課程1年 出身地:中国山东省威海市   研究テーマ YKK passive town   経歴 2011年9月 山东建築大学 建築学部 学士課程入学 2016年10月 前研究室 研究生入学 2017年10月 前研究室 修士課程入学

新冨凌汰 (M2)

新冨凌汰 修士課程2年 出身地:宮城県 出身高校:仙台第二高等学校 【研究テーマ】 省エネ住宅普及のための情報提供に関する研究 「心地よい住まいの暖房計画」建築知識ビルダーズ28特別付録 制作 【経歴】 平成28年3月 千葉大学 林立也研究室卒業 平成28年4月 前研究室 修士課程入学 【受賞歴】 SABED環境設計シミュレーション賞2016 奨励賞    

永田 卓也(M2)

永田 卓也 修士課程2年 -経歴 平成28年4月 前研究室 修士課程入学 -出身校 私立芝浦工業大学柏高等学校 千葉大学        

堀内耀介 (M2)

堀内 耀介 修士課程2年 【研究テーマ】 潜熱蓄熱建材を活用したパッシブ住宅の開発 【経歴】 平成24年3月 静岡県立浜松西高等学校 卒業 平成28年3月 野口研究室 卒業 平成28年4月 前研究室 修士課程入学 【受賞歴】 SABED環境設計シミュレーション賞2016奨励賞

中村 遼(M1)

中村 遼 修士課程1年 経歴 平成29年4月 前研究室 修士課程入学 出身地 宮崎県 出身高校 宮崎西高等学校

藤原 亮(M1)

藤原 亮 修士課程1年 経歴 平成29年4月 前研究室 修士課程入学

山本 遼子(M1)

山本 遼子 修士課程1年 経歴 平成29年4月 前研究室 修士課程入学   出身地 兵庫県   出身高校 神戸海星女子学院高等学校

遠藤 健一郎(M1)

遠藤 健一郎 修士課程1年   経歴 平成29年4月 前研究室 修士課程入学   出身地 兵庫県   出身高校 洛南高等学校   私が本研究室で取り組んでいるテーマは、気象データ実測やシミュレーション技術といった建築環境工学技術を、建築設計の初期の段階から導入し、設計プロセスの各段階においてデザイナーとエンジニアが双方向的に意見を交わしながらより環境的に高性能な建物を実現できるような設計手法の確立です。その為に、シミュレーションツールをその原理まで含めて深く理解するための学習や、世界の優れた環境建築や評価基準、設計ツールの事例に関するケーススタディなどを行っています。   受賞歴 2017年3月 東京大学工学部建築学科卒業論文 伊東忠太賞受賞

劉行(M1)

劉行(リュウ コウ) 修士課程1年 出身地:中国遼寧省 研究テーマ 空気式太陽能集熱システム、 OMソーラーハウス   経歴 2011年9月 湖南建築大学 建築学部 学士課程入学 2017年4月 前研究室 研究生入学 2017年9月 前研究室 修士課程入学

毛 源承(M1)

毛 源承(モウ ゲンショウ) 修士課程1年 出身地:中国江西省南昌市 研究テーマ:潜熱蓄熱建材を活用したパッシブ住宅の開発 経歴 平成29年9月 前研究室 修士課程入学

© 2018 前真之サステイナブルデザイン研究室 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑