遠藤 健一郎

修士課程1年

 

経歴

平成29年4月 前研究室 修士課程入学

 

出身地

兵庫県

 

出身高校

洛南高等学校

 

私が本研究室で取り組んでいるテーマは、気象データ実測やシミュレーション技術といった建築環境工学技術を、建築設計の初期の段階から導入し、設計プロセスの各段階においてデザイナーとエンジニアが双方向的に意見を交わしながらより環境的に高性能な建物を実現できるような設計手法の確立です。その為に、シミュレーションツールをその原理まで含めて深く理解するための学習や、世界の優れた環境建築や評価基準、設計ツールの事例に関するケーススタディなどを行っています。

 

受賞歴

2017年3月 東京大学工学部建築学科卒業論文 伊東忠太賞受賞