前研では、大学内や業界内での研究開発にとどまらず、その成果を一般の設計者やユーザーに届けることを重視しています。研究と設計の両立が、研究室の大きな特徴です。

その研究と設計の総合力は、エネマネハウス2014において5大学の中で最優秀(優勝)した実績にも表れています。

SII エネマネ2014

先進的な環境共生・省エネ建築について、研究室のメンバーみんなと研究の成果である要素技術やシミュレーションツールを駆使して、実際に取り組んでいます。その事例の一部をご紹介します。

また設計課題としても、学部・修士のスタジオ課題を2008年から継続的に取り組んでいます。ぜひその成果をご覧ください。

Facebook 前・谷口スタジオ

スタジオ課題 2012

スタジオ課題 2011

スタジオ課題 2010

スタジオ課題 2009